名古屋市博物館開館20周年記念

ミュージアムガーデン
コンサート
MUSEUM GARDEN CONCERT
平成9年に開館20周年を迎えた名古屋市博物館の記念行事として瑞穂通商店街が企画・運営したのがこの「ミュージアムガーデンコンサート」です。
秋の日の暖かな日差しの中で博物館前の広場で、名古屋フィルハーモニー交響楽団の皆さんが奏でる美しい音色に博物館庭園を埋め尽くした数百人の観衆が暫し時を忘れて聴き入りました


ミュージアムガーデンコンサート
パンフレット
からの抜粋

開催日時
平成9年10月10日(祝・金)
主催:瑞穂通商店街振興組合

あいさつ
今商店街にしかできない大切な役割は、街並みを整え街を歩く楽しさを守ること、地域 と共に歩む姿勢を維持すること。コミュニケーションを大切にして地域の人々に愛され、 お客様の役に立つための簡品や情報サーピスを提供してし、きたい。その思いを実行するた めに、平成4年商店街行動計画策定事業を実施し、調査に基づき長期のイベントなど事業 を計画して参りました。その間地下鉄桜通線の聞通、アーケード、カラー舖装、街路灯等 完成し記念イベントなど実施して参りました。
 当商店街内名古屋市博物館は名古屋市の人口200万人突破記念事業の一つとして昭和 52年(1977)l0月開館しました。名吉屋市を中心とした尾張地方の歴史、考古、民族 及び美術工芸資料の収集、保管、調査研究と展示を行う歴史博物館であり、国宝、重要文化財はじめ11万点の収蔵品を有し、文化庁の指定館にもなっています。
  平成9年10月、20周年の記念の年にあたり当商店街の基本のコンセプト、お客様にと って優しい街く唄るく、安全、安心、文化かおる街にふさわしく、財団法人名古屋フィ ルハーモニー交響楽団をお招きして20周年の記念コンサートを企画しました。
  イベントを通して、「博物館前商店街はここにありますよ」というメッセージを地域の 人々に発乍し、商店街の存在をアピールして商店街の良さを知ってもらい、商店街のファ ンを多くつくりたいと思っています。

プロフィール
指揮/竹本泰蔵
管弦楽団/名古屋フィルハーモニー交響楽団

1966年、名古屋市及びその周辺に 住む音楽家の有志により結成。
1973年、名古屋市の出資により財 団法人となる。
1971年、音楽総監督・岩城宏之。 常任指揮者・福村芳一。
1974年、音楽総監督・森正。常任指揮者・荒谷俊治。
1981年、音楽総監督兼常任指揮者・外山雄三。
1987年、常任指揮者・モーシェ・アツモン。
1988年9月、初の海外公演を行う。
1991年3月、愛知県芸術文化選奨文化賞受賃。
1993年4月、名肯指揮者・モーシェ・アツモン。常任指揮者・飯守泰次郎。
1995年4ナエポツプスオーケストラ・ミュージックディレクターにボブ佐久間を迎え、「名フ ィル・ポップスオーケストラ」として新しい事業を雇開。
1996年、創立30周年を迎える。
1997年3月、創立30周年記念コンサートCDが「文化庁1996年度レコード部門芸術作品賞」 受賞。現在、名古屋市民会館人ホール、愛知県芸術劇場コンサートホールを主会場に、演奏会 を打っている。

プログラム
●J‐シユトラウス 喜歌劇「こうもり」序曲
●レノ、一ル ワルツ「金と銀」作晶79
●J‐シユトラウス アンネン・ポルカ作晶117
●ョゼフ・シユトラウス かじやのポルカ作晶269
●ハイドン トランペット協奏曲変ホ長調より第l楽章 (トランペット独奏:藤島謙治)
●スッペ 喜歌劇「軽騎兵」序曲
●ブラームス ハンガリー舞曲第5番、第6番
●シユランメル ウィーンはいつもウィーン
●J‐シユトラウス 皇帝円舞曲作晶437